読書メモ:クラウド超活用術/北真也


新時代のワークスタイル
クラウド「超」活用術
北真也
株式会社シーアンドアール研究所
2011年12月1日 初版発行

ブログ「Hacks for Creative Life!」主宰の北真也さんの著作。
「シゴタノ手帳術」で書かれている著者の、より具体的な方法が書かれてますよ。
方法は実に緻密!様々なクラウドサービスや、アプリも紹介されていて、
すぐに実践してみたくなります!


<紹介・引用されてた本>
・p18 / 7つの習慣―成功には原則があった!

・p31 / 天才! 成功する人々の法則

・p53 / ライフハック心理学 ―心の力で快適に仕事を効率化する方法

・p63 / ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

・p163 / マニャーナの法則 明日できることを今日やるな

・p204 / EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)

・p259 / アイデアのつくり方

・p288 / 3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知

・p300 / いつも三日坊主のあなたが続ける人になる50の方法


読書メモ:たった一度の人生を記録しなさい/五藤隆介


たった一度の人生を記録しなさい
自分を整理・再発見するライフログ入門
五藤隆介
ダイヤモンド社
2011年9月29日 第1刷発行

ブログ「ごりゅご.com」主宰の五藤隆介さんの著作。
「自分専用のGoogle」「人生の再体験するトリガー」の表現がキャッチー!
”自分”っていうフィルタを通ったモノすべてを Evernote に記録しちゃおう!
忘れちゃいけないコトをメモる、というレベルよりも、
もう1つ高いレベルでとらえて、とにかく、兎に角、トニカク、入れチャオ!
たまに、見返すと、そこには、今まで気づかなかった財宝が!!
あると、いいなぁ。。。


<紹介・引用されてた本>
・p218/ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice)

・p218/人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ


Evernote の月 60MB って、もしかして、あっという間のサイズかも !?


近所のデジタル気温計が「−4℃」となっていても、
「あ〜、暖かいなぁ」と、体内熱センサーが麻痺してます。
どうも、かずや、でっせ☆

2012年1月11日に、Evernote に登録して、
ほぼ、休眠状態でしたが、
便利なのだろうから、とこの間から、
画像も保存するようにしてます。

Evernote は、無料だと、
月のアップロード上限が、60MB。
(毎月リセットされるようですね。)
テキストデータだけで、60MBだと、
かなりの情報量で、かなり十分。

でも、画像となると、、、。
あっという間なのかもしれませんね(^-^;;

ちなみに、今日の状況は、以下の通り。

3日程度で、実に、
13.3MBも使ってるようです。(←使ってる本人、全然自覚なし^-^;;)

画像はすべて、1024 x 768 サイズにしてアップロードしてるので、
ワンランク下のサイズにしたほうがよいのかも。。

 


なぜなんだ!?ランクインしている「ぎょうざ」の謎


札幌の真冬日も10日連続なんだそうな。
ちゃっぷい、ちゃっぷい。
どうも、かずや、でっせ☆

突然ですが「e-Stat」って、ご存知ですか?
和名にすると「政府統計の総合窓口」。
国が調査した国勢調査などの調査/統計を
検索して見れちゃうっていうサイトです。

「あ〜、そういえば、日本の人口って、どれくらいなんだろう?」

って、ふと、ふと、思う時、ありますよね?
そんな、時には、迷わず「e-Stat」です!

女性の人口は〜?なんて、サイトを見てました(笑)
サイトのトップページに、「統計キーワードランキング」なるものが表示されてました。

1位「人口」、2位「国勢調査」、3位「世帯」など、
このサイトで検索に使われた、と思われるキーワードが
連なってます。

4位「経済」、5位「産業」。
ふむ、ふむ、それっぽい感じのキーワードが並びました。

次の瞬間、頭の中が「?」だらけに!!
なぜならば、

6位「ぎょうざ」!!!

???へ?
「ぎょうざ」って、
あの「ぎょうざ」???

いやいやいや、
どうして「ぎょうざ」なん??

7位「パソコン」、8位「交通事故」、
9位「家計調査」、10位「男女別人口」。

もう一度、
見直してみた。
でも、やっぱり、

6位「ぎょうざ」!!!

 

 

「ぎょうざ」、嫌いじゃないですよ。

「パソコン」を30件も突き放して、検索されてるなんて。

「ぎょうざ」バンザイ!!


安室ちゃんの最新ライブDVD&Blu-rayの予約がはじまったよ‼「安室奈美恵 5大ドームTOUR 2012 ~20th Anniversary Best~」


安室ちゃんのライブから1カ月。早いものですね。
どうも、かずや、でっせ☆

先日の「やっぱり圧巻だね!20周年おめでとう!安室ちゃん!!札幌ドームのライブに行ってきたよ!」のライブが、早くもDVD & Blu-rayで来月27日にリリースですってよ、
奥様!

ライブに行った人も、
残念ながら行けなかった人も、
買って興奮しちゃいましょう!
楽天ブックスやAmazonでも予約が始まってますよ!いそごう!!

タイプは、全部で4種類!
・DVDのみ
・Blu-rayのみ
・DVD+CD2枚組
・Blu-ray+CD2枚組

この「CD2枚組」は何かというと、
DVD/Blu-rayに収録されているライブ音源のCDらしいですぞ!
これさえあれば、車の中でも、いつでも、あの感動と興奮を!って感じ〜!

☆☆☆ ↓↓↓ こちら、楽天ブックスの「Blu-ray+2CD」 ↓↓↓ ☆☆☆

☆☆☆ ↓↓↓ こちら、楽天ブックスの「DVD+2CD」 ↓↓↓ ☆☆☆

☆☆☆ ↓↓↓ こちら、Amazon ↓↓↓ ☆☆☆

namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 ~20th Anniversary Best~ (Blu-ray Disc+2枚組CD)
namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 ~20th Anniversary Best~ (DVD+2枚組CD)
namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 ~20th Anniversary Best~ (Blu-ray Disc)
namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 ~20th Anniversary Best~ (DVD)

もちらん、おいらも、予約済み。
楽天ブックスだと割引もあって、
プラス、ポイントも使って、5,000円ちょっきりのお買い得!!

今から、届くのが楽しみ!!
あの「Fight Together」が、どのように収録されているのだろうか!!


スーパーホテルに泊まったら、部屋の鍵が暗証番号だった!


YouTubeでお馴染みのHIKAKINさん。
お兄さんのSEIKINさんもYouTubeされてるんですね〜。
どうも、かずや、でっせ☆

さて、さて、2週間ほど前の出張のお話。
今回の宿泊先はスーパーホテル。
フロントに行き、お約束の宿泊カードに記入。
ま、ここまでは、よくある光景ですな。

「あちらの精算機で、お支払いください。」

うんうん、これは前回のアパホテルで経験済み(笑)

うん?
うん?
で、カードキーは?

な、な、なぬ!?
鍵が、無いですとぉ〜!!

「少々お待ちください」というスタッフの声を聞き、
精算機の前で待ってると、機械の画面に宿泊料金が表示されました。
で、紙幣投入口にお金を入れると、支払い完了。
レシートの領収書がプリントアウトされます。

で、この領収書の下の方に、6桁の数字が書いてあります。

「この番号が、お部屋の鍵になります」

おぉ〜、なんて、画期的!

部屋の前まで行くと、部屋のドアにテンキー式のパネルが!!
恐る、恐る、6桁の番号をタッチして、OKボタンをポチッとな。

すると、乾いた金属音が。
カチャッ。

おぉ〜、なんて、新鮮!!
この領収書を無くすと、部屋に入れないということだね(苦笑)
当然のことながら、部屋に入って、
まっさきに領収書の写真をとりましたよ。
ま、色々便利な世の中になりましたね(笑)


OracleのRMANでも接続できず焦ったけど、究極の急場凌ぎで回避できました!!


今日も真冬日の札幌からお届けします。
どうも、かずや、でっせ☆

本日は、仕事ネタから。

Oracleにアクセスできない!

OracleにSQL*Plusでアクセスしたところ、
アーカイブログエラーとなり、ログインできませんでした。

 sqlplus user/password@sid
 ORA-00257: アーカイブ・エラーです。解除されるまで内部接続のみにしてください。

そうです、アーカイブのログを書き出せないので、
ログインは、あきまへんえ!というメッセージです。

アーカイブに失敗しているようです。。。

Oracleログを調べたところ、昨年末から正常にアーカイブ出来なくなった様子。
さいわい、開発で使っているDBなので、大事には至らず。
RMANで接続して、古いアーカイブログを削除すれば解決するのは既知の話で。
ま、この手のコトは、定期的に自動で処理するようにしておけばよい話なのですが。
面倒だったので放置してました(爆)

RMANでも接続できない!?

さて、RMANで接続して、古いアーカイブログを削除しましょうかね、と
RMANで接続を試みるも、ほぼノーリアクション。。。

 rman target / nocatalog

この「ほぼ」というのは、接続した直後には、
Copyright的な、よく目にする最初の2行は表示されるのですよ。
でも、待てど暮らせど、その先に進まない。

う〜ん、困った。

Ctrl+Cで処理を中断して、再び試みるも、リアクションは変わりません。
こういうときって、そんなもんなんですよね(苦笑)

さて、困りました。。
Oracleが使えないと、開発作業に差し支えます。
う〜む、困った。

とりあえず、SYSDBA権限でアクセス

平静を装いつつ、恐る恐る、SQL*PlusでSYSユーザ(SYSDBA権限)で
ログインしてみました。成功!(少しホッとしました)

 sqlplus sys/password@sid as sysdba

これで、何らかのことは出来るのではないかと。
「何らか」は、全然思い浮かばないのですが。。。

アーカイブログモードを変更してみるか。。。

アーカイブログモード(ARCHIVELOGモード)をノーアーカイブログモード(NOARCHIVELOGモード)に変更できないかと企みました。
モード変更して、再起動すれば、うまくいくのではないか、
という回りくどい作戦です。

ログモードを変更するには、SHUTDOWNする必要があります。
SQL*PlusでShutdownを実行しました。が。。。

 SQL> shutdown immediate;

これまた、RMANと同様にノーリアクションです。とほほ。
Shutdownできなければ、さっきの回りくどい作戦も遂行できません。

さてはて、困りました。

究極の急場凌ぎ!領域サイズを変更してみたら

開発で使っているサーバーのディスク容量の空きは、まだまだ余裕がありました。
そこで思いついたのが、フラッシュリカバリ領域を増やしてみよう!大作戦です。
ま、なんという急場凌ぎの大作戦なのでしょう(笑)

まずは、いまのフラッシュリカバリ領域を、どのくらいの設定になっているか確認しました。

 SQL> show parameter DB_RECOVERY_SIZE;

すると、設定は’8G’。(お!すでに、結構なサイズ、とってるやんけ!!)

この8Gを10Gに変更してみました。

 SQL> alter system set DB_RECOVERY_FILE_DEST_SIZE=’10G’;

すると、すんなり成功!!
Oracleログも確認して、変更が完了したことを確認!

念のため、少し時間をおいてから、RMANで接続すると、こちらも無事に接続!

 rman target / nocatalog

う、う、うれしい!!

これで、いつものアーカイブログを削除するコマンドを実行して、
Oracleにアクセスできるようになりましたとさ!

めでたし、めでたし。

<参考サイト>
[Oracle] フラッシュ・リカバリ領域が一杯になりOracleが応答しなくなる – Archive Redo Blog
スレッド: ORA-19809で困っております。 – Oracle Technology Network (OTN) Japan
ORA-00257: アーカイブ・エラーです。解除されるまで内部接続のみにしてください。 – SHIFT the Oracle
オラクル・インスタンスを手動で起動、停止する – SHIFT the Oracle
アーカイブログモード運用への移行 – SHIFT the Oracle
データベースの停止(SQL*Plus版) – @IT




やっぱり自動が簡単でいいよね!でも、moveコマンドって、いつからあったの?


遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
どうも、かずや、でっせ☆

2年前に買った、OlympusのPJ-10
ま、一言で言えば、録音も出来ちゃうラジオです。

AM/FMの2バンドで、最大20番組の予約録音が可能。
ACアダプタ以外にも、乾電池単四×2本でも稼働可能!!
おやすみタイマーや、目覚まし機能までついていて超便利な一品!
内蔵2GBのメモリにバンバン録音してます。
録音する番組ごとに、保存するフォルダも替えられます!

録音しているのは、NHKラジオの語学番組。
基礎英語とかをMP3で録音して、iPodやiPhoneで聞いて勉強しようかと。

このPJ-10は、USBでPCに接続出来ます。
PCからはUSBメモリと同じように外部ドライブとして認識されます。
だから、録音したMP3も簡単にコピー出来ちゃうのです!

この2年間、エクスプローラで、しこしこと手でMP3ファイルをコピーしてました(汗)
これが、なかなかの手間、手間、手間。
手間以外の何者でもありません。

なんとか、自動化出来ないものかと、常々考えておりました。
そして、新しい年を迎えてしまいました(苦笑)

ってなわけで、バッチファイルで何とか出来ないものだろうか?と。
copyコマンドでコピーできるけど、
コピーした後にPJ-10内のファイルを手で削除するのも、ちとダサい。
で、検索してみたら、ありましたよ!ファイルを移動するコマンド、moveコマンド!
そのまんまのコマンドですね。。。

ファイルを移動する
コマンドの後ろに、
(1)移動元ファイルのパス、
(2)移動先のパスを書いてあげれば、思い通りにファイルが移動されます!

おぉ!こりゃ便利!!
このコマンドの存在を全然知りませんでしたね。
なんでも、Win2000の頃からあるみたい。少し、ショック(苦笑)