スーパーホテルに泊まったら、部屋の鍵が暗証番号だった!


YouTubeでお馴染みのHIKAKINさん。
お兄さんのSEIKINさんもYouTubeされてるんですね〜。
どうも、かずや、でっせ☆

さて、さて、2週間ほど前の出張のお話。
今回の宿泊先はスーパーホテル。
フロントに行き、お約束の宿泊カードに記入。
ま、ここまでは、よくある光景ですな。

「あちらの精算機で、お支払いください。」

うんうん、これは前回のアパホテルで経験済み(笑)

うん?
うん?
で、カードキーは?

な、な、なぬ!?
鍵が、無いですとぉ〜!!

「少々お待ちください」というスタッフの声を聞き、
精算機の前で待ってると、機械の画面に宿泊料金が表示されました。
で、紙幣投入口にお金を入れると、支払い完了。
レシートの領収書がプリントアウトされます。

で、この領収書の下の方に、6桁の数字が書いてあります。

「この番号が、お部屋の鍵になります」

おぉ〜、なんて、画期的!

部屋の前まで行くと、部屋のドアにテンキー式のパネルが!!
恐る、恐る、6桁の番号をタッチして、OKボタンをポチッとな。

すると、乾いた金属音が。
カチャッ。

おぉ〜、なんて、新鮮!!
この領収書を無くすと、部屋に入れないということだね(苦笑)
当然のことながら、部屋に入って、
まっさきに領収書の写真をとりましたよ。
ま、色々便利な世の中になりましたね(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください