VirtualBox で Ubuntu を動かしてみましょう。


過去エントリの続編です(^-^)
どうも、かずや、でっせ☆
・「MacBook Air に VirtualBox をインストールしてみたよ。超簡単!!
・「Ubuntu 12.04 をダウンロードしてみよう。

VirtualBox に Ubuntu をインストールしてみましょ!

(1)VirtualBox を起動して、「新規」をクリックします。
スクリーンショット 2013-05-04 10.50.27

(2)名前とオペレーティングシステム
名前は必須だけど任意に入力、タイプ「Linux」、バージョン「Ubuntu(64 bit)」を選択して、「続ける」をクリックします。

スクリーンショット 2013-05-04 10.50.59

(3)メモリーサイズ
「2048」と入力して、「続ける」をクリックします。
(インストール後でも、変更可能!)
スクリーンショット 2013-05-04 10.51.18

(4)ハードドライブ
「仮想ハードドライブを作成する」を選択して、「続ける」をクリックします。

スクリーンショット 2013-05-04 10.51.31

(5)ハードドライブのファイルタイプ
「VDI(VirtualBox Disk Image)」を選択して、「続ける」をクリックします。

スクリーンショット 2013-05-04 10.51.37

(6)物理ハードドライブにあるストレージ
「可変サイズ」を選択して、「続ける」をクリックします。

スクリーンショット 2013-05-04 10.51.43

(7)ファイルの場所とサイズ
仮想ハードドライブファイルの名前を入力して、「作成」をクリックします。

スクリーンショット 2013-05-04 10.51.52

(8)「起動」をクリックします。
スクリーンショット 2013-05-04 10.52.02

(9)起動ハードディスクを選択
「ubuntu-12.04.2-desktop-amd64.iso」を選択して、「起動」をクリックします。

スクリーンショット 2013-05-04 10.52.48

(10)ようこそ
「日本語」を選択して、「Ubuntuをインストール」をクリックします。

スクリーンショット 2013-05-04 10

(11)Ubuntu のインストール準備
「続ける」をクリックします。

スクリーンショット 2013-05-04 11

(12)インストールの種類
「ディスクを削除してUbuntuをインストール」を選択して、「続ける」をクリックします。

スクリーンショット 2013-05-04 12

(13)ディスクを削除してUbuntuをインストール
「インストール」をクリックします。

2013-05-04 13

(14)どこに住んでいますか?
(札幌在住だけど、)「Tokyo」を選択して、「続ける」をクリックします。

2013-05-04 14

(15)キーボードレイアウト
「日本語」、「日本語」を選択して、「続ける」をクリックします。

2013-05-04 15

(16)あなたの情報を入力してください
「あなたの名前」、「ユーザー名の入力」、「パスワードの入力」、「パスワードの確認」を入力して、「続ける」をクリックします。

2013-05-04 16

(17)待ちます。
2013-05-04 17

(18)「今すぐ再起動する」をクリックします。
2013-05-04 18

(19)Enterキーを押します。
2013-05-04 19

(20)インストール完了!
2013-05-04 20

※(9)で選択したファイルが、コンピューターあっていなければ、
再起動時に下のような画面が表示されます。
CPUのビット数(32ビット/64ビット)にあったファイルを選択しましょうね。
僕は、1カ月弱、これで悩んでました。てへ。。(^-^;;
2013-05-04 21
The system is running in low-graphics mode
Your screen, graphics card, and input device settings
could not be detected correctly. You will need to configure these yourself.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください