そして、自作PCの電源が入らなくなりました


生まれて初めての自作PCでした。
どうも、かずや、でっせ⭐︎

2002年くらいに、生まれて初めて作った自作PC。
DVDのリッピングをしようと、いつものとおり電源ボタンをポチっと。
が、しかし、ヤツは、全くのノーリアクション。

あれ?

もう一度、ポチっと。

依然、ノーリアクション。

あれ〜。

電源タップのスイッチも入っているし、
もちろん、電源のコードも繋がっている。
タワー型なので、背面にある主電源スイッチをオン・オフに切り替えてみてもダメ。

あれ〜〜〜〜。

OSはWindowsXP(のまま)なので、
ほぼリッピング機となっていたので、
さして影響はないのだけれど。

使えないとわかると、保存していたファイルたちに会いたい!と思うのが人情。

おそらく、電源が入らないだけなので、
内蔵のハードディスクは無事だと思うのだけれど。

内蔵のハードディスクを抜き出して、
USB接続できるようなケーブルでつないであげれば、
保存したファイルたちにも会えるのかな、と。

ハードディスクケースってのもありかな〜。

でも、2〜3台を繋げてたから、ケーブル接続のほうが、手っ取り早くていいかな。

ま、そうしたところで、MacBook Air につないでみようって気にもならず。。。
Windows機を調達するか、否か。
それが、問題だ〜。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください