Eclipse で テキストファイルのエンコード形式を変更してみたよ。


チュートリアルで遭遇
どうも、かずや、でっせ⭐︎

初心に戻って、Eclipse のチュートリアルを始めて2分でつまづきました。。。

「HelloWorld.class」の作成で、次のようなメッセージのダイアログが表示されました。

要素の作成に失敗しました。
理由:
一部の文字は “US-ASCII” 文字エンコードを使用してマップすることはできません。
エンコードを変更するか、”US-ASCII” 文字エンコードによってサポートされていない文字を除去してください。

むむむ。いったい、これは?
試行錯誤しながら、次の操作で解決!

(1)メニュー [Eclipse] – [環境設定…] をクリックします。

(2)[一般] – [ワークスペース] をクリックします。
スクリーンショット 2016 05 08 1 57 27

(3)「テキスト・ファイルのエンコード」の「その他」をチェックして、「UTF-8」を選択します。
あとは、[OK]ボタンをクリックするだけ!
スクリーンショット 2016 05 08 1 57 37

これでテキストファイルのエンコードが、(デフォルトの)US-ACSII から、UTF-8に変更されました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください