iTunes11にアップデートしてみたら、iPhoneのWiFi同期ができずに困ってたけど、できるようになったよ


雪まつりが始まりましたよ!
どうも、かずや、でっせ☆

以前のエントリ「iTunes11にアップデートしてみたら、iPhoneのWiFi同期ができずに困った。」に、たくさんのアクセスをありがとうございます!
ただ、、ただ、、
原因を解決出来ていない記事なだけに、
とても、、とても、、心苦しい日々を過ごしておりました。

が、しかし!

解決しましたよ!
そう!iTunes11くんが、WiFiで、iPhoneくんを認識できるようになったのです!!

ただ、、ただ、、ただ。。
なぜ、認識できるようになったのかは定かではないのです(苦笑)

でも、でも、でも、
”何かを変えた”のは確かだと思うのです。
では、何を変えたのか?
今回は、それを書こうと思います。

①iPhoneのOSをアップデートした。
先週くらいに、iPhoneくんの設定に①のバッジが表示されてました。
何やら、ソフトウェアアップデートのようです。
外出の最中でしたが、アップデートをして、
iOS 6.1になりました。
これが、WiFi同期ができるようになった原因かも。

②我が家のWiFiのチャネルを変更した。
リビングでMacBook Airを使っていると、
度々、WiFiが切断される事象がおこるようになりました。
なんとかならないものかと、Google先生に聞いてみると、
WiFiのチャネルを変更すると解消されるらしい、という情報を入手。
早速、変更してみると、切断されることはなくなりました。
これが、WiFi同期ができるようになった原因かも。

③iTunes Storeで曲を買った。
これが、WiFi同期ができるようになった原因とは思えませんが。。。
買った直後に、iPhoneくんにメッセージ表示されたんですよね。
買った曲をダウンロードする?みたいなメッセージが。
この表示をみて、iTunesで認識されているのを分かった次第でして。

いまだ、困っている方の参考になれば、コレ幸い。


iTunes11にアップデートしてみたら、iPhoneのWiFi同期ができずに困った。


明日の、っていうか、今日の嵐のライブが楽しみだ。
どうも、かずや、でっせ☆

さて、週に1度の同期タ〜イム!
ってんで、Windowsをたちあげ、iTunesを起動させると、
アップデートのメッセージが。

「はい、はい。アップデートね。」

しばし、待つ。

すると、今度は、再起動のメッセージが。

「はい、はい。再起動ね。」

しばし、待つ。

再起動も終わって、iTunesを起動。

!!!!!
「なんじゃこりゃ〜!」

が、画面が、
ち、ちがう!!

画面の左側に表示されていたサイドバーがないので、
違いは瞬時にわかりました。

WiFiでの同期をするように設定しているので、
どこかに表示されると思うけど。

あちこちを
がむしゃらに
そして、したたかに
いじってみましたが、みあたりません。

やっぱ、こういうときは、有線や!
「男と女のラブゲーム、リクエストします」

す、す、すると!
やっぱ、有線やなぁ〜。
表示されました、画面の右上のほうに。「iTunes Store」の左に「iPhone」の表示が!

この「iPhone」を押すと、以前のようなiPhoneの情報が表示されました。
そして、画面の右下には、「同期」ボタンもあります。

「同期」ボタンをぽちっとな!

ひとまず、これで同期はできました。

ただ、解せない点が1つ。
それは、WiFiでの同期設定にしているにもかかわらず、
iTunesにiPhoneが表示されない点。

USB接続を解除して、
iPhoneの無線マークが表示されていることも確認したけど、
iTunesは、知らんぷり。

こんなに好きやのに、
つれないなぁ〜。な!
長江さんですよ、長江さん。
(知らない人は、お父さんやお母さんに聞いてみよう!)

この点は、
ひきつづき、
調査です、キャップ!

さ、明日のライブで、
ストレス発散やぁ〜!

※「iTunes11にアップデートしてみたら、iPhoneのWiFi同期ができずに困ったけど、できるようになったよ」も見てちょ。