いよいよ終了間近!Windows XP もあと2日!マイクロソフトのサイトでオススメしている5台の PC はコレだ!


いや〜、笑っていいともの次は、Windows XP ですよ。。。
どうも、かずや、でっせ☆

※ マイクロソフトおすすめ PC だけ確認したい方は、こちら(記事の下にジャンプします)をみてね ※

サポート終了を目前に控え、最近はめっきり起動させていなかった我が家の Windows XP くんを起動させました。
最後の Microsoft Update でもしてよらおうか、と。

うちの XP くん、本体は12年前の自作機ということもあり、起動がめちゃ遅い。。。
起動が終わるまで、しばらく放置。

そろそろ起動が終わったかなと、画面を見ると、
0131
「Windows XP のサポートは、2014年 4月 8日に終了します。詳細については、こちらをクリックしてください。」

お!とうとう、きたか。
当然、「こちら」のリンクをクリックしましたとも!すると、
スクリーンショット 2014 04 06 1 52 52
スクリーンショット 2014 04 06 1 53 00
スクリーンショット 2014 04 06 1 53 10

(少し乱暴に)ようやくすると、
これからも、XP のサポートやってくのは、正直しんだいんですわ。だから、OS を新しくするとか、PC を新しくしてね!後は何があっても知らないよ!
ってことです。ま、至極当然ですね。

で、上の画面にもある「最適な PC を見つける」が気になりました。
クリックすると、
スクリーンショット 2014 04 06 2 08 21
スクリーンショット 2014 04 06 2 08 25
スクリーンショット 2014 04 06 2 08 37
スクリーンショット 2014 04 06 2 08 45


PC のタイプである、「2 in 1」「ノート PC」「オールインワン PC」の説明の下に、
マイクロソフトがお勧めする PC が5台、掲載されてます!!

☆Toshiba dynabook KIRA V834☆

☆ASUS TransBook T100TA☆

☆NEC Lavie S☆

☆FUJITSU LIFEBOOK AH42/M☆

☆Toshiba dynabook T453☆

いまのところ、新しい PC を買う余裕も予定もないですが、参考にしてみよう!(笑)


いよいよWindowsXPのサポート終了まで1年と2日!お宅のパソコン、どうします?Windows 7 Upgrade Advisorで確認しよう!


我が家のWindowsマシンも、なんだかんだで10年くらい経つんかな〜
どうも、かずや、でっせ☆

さて、WindowsXPのサポートも、来年4月9日までだそうですね。
それがNHKでニュースとして放送されたみたいですね。
“XP”サポート終了で注意呼びかけ NHKニュース
我が家のマシンも、WindowsXPでさ〜。
そろそろ、本気で、どうするか、考えないといけませんなぁ。
MacBook Air あるから、そんなに困らないんだけどね。

マイクロソフトから、手持ちのパソコンで、
Windows7が動作するかどうかを確認してくれるソフトを無料で公開してますよ!

Windows 7 Upgrade Advisor

このソフトをダウンロードして、インストールしたら、
パソコンのスペックをガーーーーーーー!!っとチェックして、
Windows7が動くかどうかを表示してくれますよ!
この内容を参考に、パソコンのスペックを検討することができますね!


消せないフォルダも、コレでサヨウナラ!超便利なコマンド、rmdir!!


削除しようと思ったフォルダが
何らかの都合で削除できない。
こいつは、ストレスMaxだぁ〜〜〜。
どうも、かずや、でっせ☆

「アクセスが拒否されました」的なメッセージが表示されて、
削除できないフォルダ、ありませんか?

もう、絶対、確実に使ってないフォルダなのに、
拒否られちゃうなんて。
どこの誰が使ってるんだよ!責任者、でてこ〜い!
ってな感じで、イライラしちゃいます。

そんな時には、rmdir コマンド(オプション付き)!

エクスプローラ越しに言われちゃう、アクセス拒否も
このコマンドで消せちゃいました!
あ、念のためだけど、これは、自己責任で実行してね☆

使い方は簡単。
rmdir /S /Q パス名

これで、パス名に書かれているフォルダは、おさらば!

例えば、Dドライブにある、mayugebuta っていうフォルダを
フォルダごと削除するには、

rmdir /S /Q D:¥mayugebuta

とすれば、きれい、さっぱり!
このコマンドで、ガンガン、空きを増やしちゃおう!(^-^) 


やっぱり自動が簡単でいいよね!でも、moveコマンドって、いつからあったの?


遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
どうも、かずや、でっせ☆

2年前に買った、OlympusのPJ-10
ま、一言で言えば、録音も出来ちゃうラジオです。

AM/FMの2バンドで、最大20番組の予約録音が可能。
ACアダプタ以外にも、乾電池単四×2本でも稼働可能!!
おやすみタイマーや、目覚まし機能までついていて超便利な一品!
内蔵2GBのメモリにバンバン録音してます。
録音する番組ごとに、保存するフォルダも替えられます!

録音しているのは、NHKラジオの語学番組。
基礎英語とかをMP3で録音して、iPodやiPhoneで聞いて勉強しようかと。

このPJ-10は、USBでPCに接続出来ます。
PCからはUSBメモリと同じように外部ドライブとして認識されます。
だから、録音したMP3も簡単にコピー出来ちゃうのです!

この2年間、エクスプローラで、しこしこと手でMP3ファイルをコピーしてました(汗)
これが、なかなかの手間、手間、手間。
手間以外の何者でもありません。

なんとか、自動化出来ないものかと、常々考えておりました。
そして、新しい年を迎えてしまいました(苦笑)

ってなわけで、バッチファイルで何とか出来ないものだろうか?と。
copyコマンドでコピーできるけど、
コピーした後にPJ-10内のファイルを手で削除するのも、ちとダサい。
で、検索してみたら、ありましたよ!ファイルを移動するコマンド、moveコマンド!
そのまんまのコマンドですね。。。

ファイルを移動する
コマンドの後ろに、
(1)移動元ファイルのパス、
(2)移動先のパスを書いてあげれば、思い通りにファイルが移動されます!

おぉ!こりゃ便利!!
このコマンドの存在を全然知りませんでしたね。
なんでも、Win2000の頃からあるみたい。少し、ショック(苦笑)